リサイクル工程

Recycling Process

株式会社ワールドパーツでは買取した車を全て自社工場で分解。
各部パーツはチェック・テストを行い使える部品は徹底的に再利用します。
また、金属やプラスチックは再生資源原料としてリサイクルすることで徹底したECOを追及しています。

Proccess 1

各部チェック・各部テスト

作業指示リストを作成し各種部品の機能テストと外装のチェックを行います。 チェック結果を元にカルテを作成します。

リサイクル部品回収

エンジンテスター ACテスター オルタネーターテスター
コンプレッションゲージ

↓

Proccess 2

内外装部品回収

フロンの回収も自社で行っています。フロン専用回収機を用いて地球環境に影響する事無く回収可能。
ただ車を解体するだけではなく環境にも徹底した配慮を行っています。

リサイクル部品回収

〈外装品〉フロントバンパー ライト ボンネット フェンダー ドア フロントガラス トランク テール

〈内装品〉ダッシュ CD ナビ ラジカセ ハンドル メーター類 コンピューター その他の部品

↓

Proccess 3

廃液・廃油・液抜き回収

ガソリンや各種オイル、LLC、廃液など車に残った液を専用の設備を用いて全て抜き取ります。
抜き取った廃液は法律に沿って適正に処理します。

リサイクル部品回収

ラジエター コンデンサー

↓

Proccess 4

機能部品回収

エンジンやトランスミッションをはじめ、車の各種機能部品をすべて手作業で丁寧に取り外していきます。
使える部品はリサイクルパーツとしてまた新たな活躍のためにワールドパーツの物流拠点となる物流センターへと運ばれます。

リサイクル部品回収

エンジン ミッション ドライブシャフト マフラー サスペンション ホーシング デフ ギヤボックス

Reduce(リデュース)・Reuse(リユース)・Recycle(リサイクル)

リデュース リユース リサイクル

ワールドパーツでは引取った車を自社工場で一台づつ丁寧に解体。
使える部品はリサイクルパーツやリビルトパーツとして再生販売する事でECOに貢献しています。
また、部品として販売する事が出来ないような金属やプラスチックなどもリサイクル原料として中間処理業者へ納入し、リサイクルされますので限りある資源を無駄なく再利用すると共に地球環境の保全にも貢献しています。

リサイクルパーツの販売についてはこちら

PAGE TOP